豆乳 美容

豆乳の美容効果

豆乳には、美容をサポートする成分が含まれています。

 

大豆フラボノイド

豆乳に含まれているポリフェノールの一種である大豆フラボノイドは、エストロゲンという女性ホルモンに構造が良く似ており、働きも似ていることから、女性の肌のツヤを維持する上で欠かせない栄養として注目されています。更年期を迎えた女性はエストロゲンが急激に減少するため、骨粗鬆症にかかるリスクが高くなりますが、大豆フラボノイドを取ることによって、骨の健康を保つことができます。

 

オリゴ糖

豆乳に含まれるオリゴ糖も、美容に欠かせない栄養素です。オリゴ糖は、ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌の栄養になるので、腸内の善玉菌の活動を活発にして腸内環境を整える役割を果たします。腸が健康になると蠕動運動が改善され、便秘症の人はお通じが良くなるので肌荒れが直り、便通がないためにポッコリ出っ張っていたお腹が引っ込むなどの美容効果が得られます。

 

ビタミンB群

豆乳に含まれているビタミンB群は、別名美容ビタミンと言われるように、美肌をキープする上で欠かせない栄養素です。さらに、細胞の働きを正常に保って新陳代謝を活発にさせるレシチンも含まれているので、常に肌が新しく生まれ変わって、健康でつややかな肌を維持できます。

 

サポニン

豆乳にはサポニンも含まれています。サポニンには、抗酸化作用があると言われており、シミやソバカスから肌を守る上で欠かせない物質です。

 

このように、豆乳には美容に効果のある栄養素や物質が多く含まれているので、毎日の食事にぜひ取り入れたいものです。


スポンサードリンク

豆乳の美容効果関連ページ

豆乳の効果
豆乳の効果について説明しています。栄養豊富な豆乳が体に及ぼす効果は様々です。美容や健康に良いのはもちろん、高血圧や更年期障害など様々な症状にも効き目があります。
豆乳の栄養
豆乳の栄養について説明しています。豆乳には健康と美容に良い豊富な栄養が含まれています。
豆乳の成分
豆乳の成分のご紹介です。主成分の植物性たんぱく質や大豆フラボノイド、大豆レシチンの働きは?また、豆乳にはビタミン群やミネラルも含まれています。
豆乳のカロリー
豆乳のカロリーについて説明しています。無調整タイプで100gあたり45kcal、調整タイプで100gあたり55kcalあります。健康に欠かせない必須栄養素を豊富に含んでいるので、ダイエット中の健康を守ってくれます。
豆乳の健康効果
豆乳の健康効果について説明しています。豆乳に含まれるバランスの良い栄養素は、老化防止や生活習慣病の予防にも効果があります。
豆乳のアンチエイジング効果
豆乳にはアンチエイジング効果があります。豆乳の栄養素が老化防止のためにどのような働きをするのか、ここでは説明しています。
豆乳と牛乳の違い(栄養と効果)
豆乳と牛乳はよく似ているので、同じ栄養や効果が期待できそうに思えますが、大きな違いがあります。健康のためには、両方をバランスよく飲むことがオススメです。