豆乳 カロリー

豆乳のカロリー

豆乳のカロリーについては、無調整タイプで100gあたり45kcal、調整タイプで100gあたり55kcalと、成分を調整していないタイプの方が若干低くなっていますが、メーカーによって若干の差があります。

 

豆乳ダイエットを行う場合、豆乳の一日の摂取量は200ccから250ccの範囲に留めることが推奨されています。つまり、どちらのタイプの豆乳を飲んでも一日あたりのカロリーは100kcal以内に抑えることができることになります。

 

ダイエットを行う際に注意しなければならないのは、摂取カロリーだけでなく、限られた食事の中でどれだけ必須栄養素を取ることができるかということです。人間の体で合成することができないが生きていく上で欠かせない栄養素を必須栄養素と言いますが、なんと46種類もあるので、ダイエット中にこれを全部取るのは大変です。もし、ギリギリまで摂取カロリーを減らして栄養のことを考えないでダイエットを続けていると、肌のツヤが悪くなって老けた印象になるだけでなく、重い病気を引き起こす危険性を秘めています。

 

豆乳は、健康に欠かせない必須栄養素を豊富に含んでいるので、ダイエット中の健康を守ってくれます。ノンカロリー食品ではありませんが、タンパク質は体がエネルギーを必要とする時に燃焼して消費される上、大豆フラボノイドには、体の基礎代謝を高めてエネルギー消費を増やす作用があるのです。カロリーを気にして飲まないというのはもったいない話です。どんどん飲んでどんどんエネルギーに変える、豆乳はそんな役割をしてくれる健康食品です。


スポンサードリンク

豆乳のカロリー関連ページ

豆乳の効果
豆乳の効果について説明しています。栄養豊富な豆乳が体に及ぼす効果は様々です。美容や健康に良いのはもちろん、高血圧や更年期障害など様々な症状にも効き目があります。
豆乳の栄養
豆乳の栄養について説明しています。豆乳には健康と美容に良い豊富な栄養が含まれています。
豆乳の成分
豆乳の成分のご紹介です。主成分の植物性たんぱく質や大豆フラボノイド、大豆レシチンの働きは?また、豆乳にはビタミン群やミネラルも含まれています。
豆乳の健康効果
豆乳の健康効果について説明しています。豆乳に含まれるバランスの良い栄養素は、老化防止や生活習慣病の予防にも効果があります。
豆乳の美容効果
豆乳には、美しい体を作るために必要な栄養素も含まれています。豆乳に含まれるポリフェノール、オリゴ糖、ビタミンB群などは、あなたの美容をサポートします。
豆乳のアンチエイジング効果
豆乳にはアンチエイジング効果があります。豆乳の栄養素が老化防止のためにどのような働きをするのか、ここでは説明しています。
豆乳と牛乳の違い(栄養と効果)
豆乳と牛乳はよく似ているので、同じ栄養や効果が期待できそうに思えますが、大きな違いがあります。健康のためには、両方をバランスよく飲むことがオススメです。