豆乳 栄養 効果

豆乳の栄養と効果記事一覧

豆乳の効果

栄養豊富な豆乳が体に及ぼす効果は、驚くほどたくさんあります。大豆は、そのままでは消化があまり良くない食べ物ですが、豆乳にすると90%以上が消化・吸収されるので、栄養を無駄なく取ることができます。豆乳の植物性タンパク質は、必須アミノ酸をバランス良く含んでいる上、コレステロールを下げる作用があるのが特徴...

≫続きを読む

豆乳の栄養

豆乳にはどのような栄養が含まれているのでしょうか。植物性たんぱく質食事でとった余分な脂質やコレステロールを排出する働きがあります。さらに、体脂肪の燃焼を促して体脂肪が体に貯まるのを抑える効果があるため、食べても太りにくいのが特徴です。タンパク質は必須栄養素と言われ、ダイエット中でも欠かさず取っておき...

≫続きを読む

豆乳の成分

豆乳の主成分は植物性タンパク質で、約40%を締めています。必須アミノ酸を含み、コレステロール値を下げる作用がある質の良いタンパク質です。豆乳の成分の中には、これ以外にも、健康に良いとされるポリフェノールの一種、大豆フラボノイドがあり、骨粗鬆症の予防に良いとされています。大豆フラボノイドは女性ホルモン...

≫続きを読む

豆乳のカロリー

豆乳のカロリーについては、無調整タイプで100gあたり45kcal、調整タイプで100gあたり55kcalと、成分を調整していないタイプの方が若干低くなっていますが、メーカーによって若干の差があります。豆乳ダイエットを行う場合、豆乳の一日の摂取量は200ccから250ccの範囲に留めることが推奨され...

≫続きを読む

豆乳の健康効果

豆乳は、必須栄養素をバランス良く含んでいるので健康を維持するのに最適な食品です。大豆のタンパク質は、動物性タンパク質と違って脂肪分となって体にたまりにくいのが特徴です。さらに、基礎代謝を高める働きがあるので、自然に太りにくい体質になるという効果もあります。豆乳に含まれているサポニンには、血液中のコレ...

≫続きを読む

豆乳の美容効果

豆乳には、美容をサポートする成分が含まれています。大豆フラボノイド豆乳に含まれているポリフェノールの一種である大豆フラボノイドは、エストロゲンという女性ホルモンに構造が良く似ており、働きも似ていることから、女性の肌のツヤを維持する上で欠かせない栄養として注目されています。更年期を迎えた女性はエストロ...

≫続きを読む

豆乳のアンチエイジング効果

豆乳にはアンチエイジング効果があります。大豆レシチンは、脳の神経細胞膜を作る上で欠かせない物質です。豆乳を飲むことで、学習能力や集中力が高まるのは大豆レシチンの働きだと言われています。大豆レシチンを摂取すると記憶力が衰えにくくなることも知られており、アンチエイジングに大きな役割を担っている栄養素です...

≫続きを読む

豆乳と牛乳の違い(栄養と効果)

豆乳と牛乳、見た目は良く似ていていますが、栄養と体に対する効果は大きく違っています。豆乳の栄養と効果豆乳は大豆から作られるのでタンパク質は植物性で、コレステロールを含んでいません。逆にコレステロールを減らす役目をするリノール酸を多く含んでいるので、コレステロール値が高いとかかりやすい高血圧や糖尿病と...

≫続きを読む


スポンサードリンク