豆乳ダイエット レシピ

豆乳ダイエットのレシピ

豆乳に含まれている大豆ペプチドには基礎代謝を高める作用があります。基礎代謝が高まれば、今までと同じカロリーのものを食べていても脂肪として蓄積しないで体を活動させるのに必要なエネルギーとして燃焼するため、太りにくくなります。

 

豆乳ダイエットは、食事の前に豆乳を飲むのが基本ですが、豆乳を使ったレシピを食事に取り入れれば、基礎代謝をより高め、豆乳ダイエットの効果が更に上がります。

 

豆乳プリン

豆乳を使ったレシピでお勧めは、豆乳プリンです。粉寒天とハチミツを加えて鍋で温めて煮溶かしたら冷まして冷蔵庫に入れます。甘くすればデザートとして楽しめますが、敢えて甘みを付けずに固めて、ポン酢を欠けて食べても、食事の際の一品としておいしくいただけます。

 

豆乳スープ

豆乳スープは、ボリュームもある上に体も温まる豆乳ダイエットレシピです。脂身のすくない豚肉の薄切りをオリーブオイルで炒めたら、シメジ、ミズナなどを加えて更にいためます。火が通ったら豆乳を加えて出来上がりです。

 

豆乳リゾット

豆乳リゾットは、たっぷり食べたという満足感を得やすいので、ダイエットで食べる量を減らすのがつらいという人向きのレシピです。押し麦を水でもどして豆乳と一緒に煮て、柔らかくなったら塩コショウして味を調えます。タマネギのスライスを一緒に煮込むとコクが出ます。

 

豆乳フローズンヨーグルト

豆乳ダイエットの基本通り、食事の前に豆乳を摂りたい時は、豆乳フローズンヨーグルトを作りましょう。豆乳に無糖ヨーグルトとハチミツを加えて混ぜてから、フリーザーでシャーベット状にします。食事前のオードブル代わりにゆっくりスプーンで口にはこべば、やがて食事の時間、先に腸に届いた豆乳が、後から食べるおかずに含まれている脂質の吸収を防いでくれます。

 

色々なレシピを取り入れるとダイエットも楽しくなりますね。


スポンサードリンク

豆乳ダイエットのレシピ関連ページ

豆乳ダイエットとは
豆乳ダイエットとは、栄養が豊富で低カロリーの豆乳を使ったダイエット方法です。豆乳を、そのまま飲むだけでなく、おかずやお菓子の材料に使うことができるため、食べる楽しみを損なわずに無理なくダイエットを続けることができるので人気があります。
豆乳ダイエットのやり方
豆乳ダイエットのやり方について説明しています。豆乳ダイエットは食事の30分ほど前に飲むのがポイントです。ただしいやり方でダイエットを成功させましょう。
豆乳ダイエットの効果
豆乳ダイエットの効果について説明しています。豆乳には健康と美しいプロポーションを手に入れるために必要な栄養素が凝縮されています。
豆乳ダイエットで成功するためには?
豆乳ダイエットで成功するためには、3つの秘訣があります。これらの3つを必ず守ってください。また、適度な運動も摂り入れることによってさらなる効果を得られるでしょう。
豆乳ダイエットで失敗しないために
豆乳ダイエットで失敗しない為の秘訣について説明しています。失敗しないためのポイントはどれもシンプルで実行しやすいことばかりですので、これらのことをしないように注意して取り組みましょう。
豆乳ダイエットで注意すること
豆乳ダイエットで注意することについて説明しています。イソフラボンの過剰摂取が月経周期の乱れや子宮内膜増殖症発祥のリスクに繋がる恐れがあります。
豆乳で胸残しダイエット
ローカロリーで栄養価が高い豆乳を使った豆乳ダイエットは、体重を減らしても胸はそのままという胸残しダイエットができることで有名です。
杉本彩さんと豆乳ダイエット
杉本彩さんの美しいボディラインの秘密は豆乳にあったのです。美しいボディラインを目指して豆乳ダイエットを始めませんか?
ダイエット向きの豆乳は?
豆乳には3種類ありますが、ここではダイエットに向いた豆乳について説明しています。ダイエット継続の秘訣は、これらの3種類を上手に使い分けることです。
豆乳ダイエットと豆腐ダイエットの違い
豆乳ダイエットとと豆腐ダイエットの違いを説明しています。豆乳も豆腐も同じ大豆から出来た食品ですので栄養の違いはありませんが、ダイエットのやり方やカロリーには若干の違いがあります。