豆乳 ダイエット

ダイエット向きの豆乳は?

豆乳には成分を調整したものと無調整のもの、そして味付けをして飲みやすくした豆乳飲料の3種類があり、それぞれの特徴を知ることによってダイエットを効果的に続けることができます。

 

大豆を茹でてすりつぶして濾した成分無調整の豆乳は、大豆特有のにおいがします。最も栄養が高いのは、この成分無調整のものですが、このにおいのため飲みにくいという欠点があります。理想を言えば成分無調整の豆乳がダイエットに最適です。ただし、どうしても大豆特有の味やにおいが苦手なら、成分を調整したものでもダイエットに十分効果があります。飲みやすいように甘みやカルシウムを加えてありますが、豆乳本来の栄養価は殆ど変わらないので、安心して飲んでください。

 

ダイエットの際には、飲みやすい調整タイプを食事の前に飲んで、成分無調整タイプは、健康維持のためにおかずに加えれば、飲みづらい味を我慢しないで済みます。その上、レシピを工夫することで食べる楽しみが生まれるので、ダイエットを無理なく続けられます。

 

豆乳飲料は、バナナやチョコレートの味付けがしてあって飲みやすいのですが、豆乳の濃さは成分無調整タイプに比べて半分程度に減っています。同じ量を飲んでも得られる効果は違ってきます。ただし小さな紙パックに入ってコンビニなどでも手軽に買えるので、外出先で飲むには最適です。

 

ダイエットを途中であきらめないためには、3種類を上手に使い分けるのが賢いやりかたです。


スポンサードリンク

ダイエット向きの豆乳は?関連ページ

豆乳ダイエットとは
豆乳ダイエットとは、栄養が豊富で低カロリーの豆乳を使ったダイエット方法です。豆乳を、そのまま飲むだけでなく、おかずやお菓子の材料に使うことができるため、食べる楽しみを損なわずに無理なくダイエットを続けることができるので人気があります。
豆乳ダイエットのやり方
豆乳ダイエットのやり方について説明しています。豆乳ダイエットは食事の30分ほど前に飲むのがポイントです。ただしいやり方でダイエットを成功させましょう。
豆乳ダイエットの効果
豆乳ダイエットの効果について説明しています。豆乳には健康と美しいプロポーションを手に入れるために必要な栄養素が凝縮されています。
豆乳ダイエットのレシピ
豆乳ダイエットのレシピのご紹介です。豆乳プリン、豆乳スープ、豆乳リゾット、豆乳フローズンヨーグルトなど、色々なレシピを取り入れれば、飽きずに楽しみながらダイエットを続けられます。
豆乳ダイエットで成功するためには?
豆乳ダイエットで成功するためには、3つの秘訣があります。これらの3つを必ず守ってください。また、適度な運動も摂り入れることによってさらなる効果を得られるでしょう。
豆乳ダイエットで失敗しないために
豆乳ダイエットで失敗しない為の秘訣について説明しています。失敗しないためのポイントはどれもシンプルで実行しやすいことばかりですので、これらのことをしないように注意して取り組みましょう。
豆乳ダイエットで注意すること
豆乳ダイエットで注意することについて説明しています。イソフラボンの過剰摂取が月経周期の乱れや子宮内膜増殖症発祥のリスクに繋がる恐れがあります。
豆乳で胸残しダイエット
ローカロリーで栄養価が高い豆乳を使った豆乳ダイエットは、体重を減らしても胸はそのままという胸残しダイエットができることで有名です。
杉本彩さんと豆乳ダイエット
杉本彩さんの美しいボディラインの秘密は豆乳にあったのです。美しいボディラインを目指して豆乳ダイエットを始めませんか?
豆乳ダイエットと豆腐ダイエットの違い
豆乳ダイエットとと豆腐ダイエットの違いを説明しています。豆乳も豆腐も同じ大豆から出来た食品ですので栄養の違いはありませんが、ダイエットのやり方やカロリーには若干の違いがあります。